今のしみそばかすケアは効果が出ていますか?

今のしみそばかすケアは効果が出ていますか?

 

ある時鏡でよく自分の顔を見てみると頬骨のあたりにうっすらとシミができていたと、
ショックを受けた経験はございませんか?

まさか自分がしみ!?と、他人ごとのようにしか思っていなかったら、
いつの間にかシミができていた。

 

うわーショックという経験は一度や誰にでもあることかもしれません。

 

今日は時間がないから
UVクリームはべたつくから好きじゃない
面倒だから

という理由で紫外線対策を怠ると、ある日突然シミが浮かび上がるということになってしまいかねません。

 

1つぐらいのシミなら化粧で隠せるよ!
そのうち消えるよ!
と甘く考えていませんか?

 

しみそばかすができる原因は肌のバリア機能が弱まっている証拠かもしれません!

 

ほったらかしにしておくと次々と肌トラブルの原因になるかもしれません

 

 

そもそもどうしてシミやそばかすはできるの?

 

シミができる一番の原因が紫外線です。

 

紫外線を肌に受けるとメラニン色素が作られます。メラニンは紫外線から肌細胞を守る役割をしますが、肌にメラニンが残ってしまうとそれがシミへと変わります。
メラニンは通常肌のターンオーバーと共に体外へ排出されますが、ターンオーバーが乱れていると肌内部に残ってしまうことがあります。
これがシミとなってしまうのです。

 

しっかりと対策をしてもシミができてしまうのは、ターンオーバーが乱れているからかもしれません。

 

 

自分は大丈夫と考えている人ほどシミは消えにくい?

 

 

まず大事なことは新しくシミができないように紫外線対策を徹底することが大事です。

 

肌が弱っている人は特にシミができやすい状態にあるので、できれば毎日UVクリームを塗るようにしてください。

 

 

肌のターンオーバーに任せる

肌細胞は毎日新しく生まれて古い細胞は体外へ排出されていきます。
この流れをターンオーバーといいますが、このターンオーバーが規則正しく行われている場合は、
個人差はありますが1ヶ月ほどでシミが消えるか薄くなっていきます。

 

ターンオーバーが不規則な場合崩れている場合
あらゆる肌トラブルがなかなか治らない。
毛穴、ニキビ、シミなど肌に不調が現れてもなかなか治りが悪い人はターンオーバーが正常に行われていない可能性があります。

 

正常なターンオーバーは睡眠、食事、運動、肌ケア全てのことが関係して保たれているものなのでこれを正しく保たれている人は
そもそも少ないかもしれません。

 

そのうち消えるよと考えててもなかなか肌の不調が治らないという人は自分の生活習慣を考えてみた方がいいかもしれません。
生活習慣が乱れていると自分の自覚と差ができてくる可能性が高いです。

 

ターンオーバーを正常に保つために必要なのは、睡眠、栄養をしっかりと含んだ食事、運動習慣、肌ケアなどが必要です。

 

しかし、現代社会でターンオーバーを正しく行う習慣を持つことはとても難しいと思います。
仕事や学業の都合上どうしても睡眠が偏るかもしれません。
不規則な時間のため食事も遅くなったりしてしまうかもしれません。
栄養のバランスを確保することもとても難しいと思います。
運動の習慣を確保することも難しいかもしれません。

 

こうした習慣を作れない人は別の手段で補ってあげる必要があります。

 

 

シミをあきらめていませんか?

 

シミはあきらめずに正しくケアをすれば消すことができます。

 

そのためには継続することがとても大事です。
人の体は継続して刺激を与えることで変わるようにできています。

 

肌も同じです。継続して刺激を与えることで肌の状態はよくなってきます。
途中でケアをあきらめないでください。

 

正しいケアを続ければ効果が出ると信じて継続することがとても大事です。
しっかりと頑張っていきましょう!

 

 

トップページへ戻る